自分で汚い首の脂肪のかたまりを取った方法と管理人の過去のポツポツ戦歴プロフィール

2019年4月28日

小学校から首やデコルテの茶色いポツポツに悩まされていたサイト管理人が、自分で気合いで取った方法と自分の首イボプロフィールを簡単にまとめました。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”youngman_27.png” name=”管理人”] はじめましてこのサイトの管理人です。 [/speech_bubble]

自分で10代からあるにある老人性のイボを取った方法と管理人の過去のイボ戦歴プロフィール

首とデコルテにポツポツしたイボがまあまあな数有ります。

 

ポツポツ歴ですが、実は小学校くらいからなのか生まれたあたりからなのかわかりませんが、気がついたら首元に有りました。

 

もともと色が白く皮膚が弱かったので生まれつき首やデコルテの茶色いポツポツができやすい体質だったのかもしれません。

 

私が思春期には日焼けして肌を黒くすることにハマり、海に行き日焼けサロンに毎日のように通っていたので案の定老化とともにポツポツがますます増えました。

 

まず、私が試みた治療方が首やデコルテの茶色いポツポツをねじって壊死させて、硬くなったらちぎり取るという治療法を思いつき、そんな暴挙を何度も試みました。

 

結構な痛みを伴いポツポツを取ったにも関わらず、すぐにまた再発し傷跡も残るという全く無意味なことを何度もしてしまいました。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”youngman_27.png” name=”管理人”] そのときはなくなるので当時は満足していました。絶対まねしないでください。笑 [/speech_bubble]

 

病院も考えた

皮膚科などによる治療は、炭酸ガスレーザーやハサミや液体窒素の治療があります。

 

ハサミは傷跡が気になる上に痛い、炭酸ガスレーザーは保険がきかないこともあるのでかなりの高額になる(1箇所3000円前後)。

 

そして液体窒素による治療ですが、実は以前液体窒素の治療を別件で何度か受けました。

 

痛みもさることながらかさぶたになるんですが、それがひどすぎて痛みなんか気にならないくらいです。

 

それが首元に多数できるなんて・・

 

いずれの治療も、傷が残るリスクとかさぶたになって数ヶ月耐えなければいけないのがわたしにはちょっと無理でした。

 

実際に肌のターンオーバー自体を改善しなけらば意味がなく、外科的治療だけだと再発する可能性がかなりあるので意味がありません。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”youngman_27.png” name=”管理人”] 首やデコルテの茶色いポツポツの除去には一番確実な治療にも関わらず、当時の私はかさぶたの期間に耐えられなく断念しました [/speech_bubble]

最後に

「男だったらそんなの気にするな」って思われそうですが、わたしは気にするんで無理なんです。笑

 

じゃあ、何がいいのかって色々調べたらターンオーバーの異常によって首やデコルテの茶色いポツポツができることがわかり、肌自体の根本の仕組みを戻さなければいけなことに気がつきました。

 

生活習慣(内側)やポツポツ用のケアクリーム(外側)で肌の根本を内側と外側から改善しなけらばいけないとわかりポツポツ用のケアクリームを調べました。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”youngman_27.png” name=”管理人”] このサイトではそんな私が出会ったポツポツ用のケアクリームの中でおすすめを紹介しています。 [/speech_bubble]

 

首やデコルテの茶色いポツポツなどの治療はいそがばまわれです!このサイトがあなたの参考になったら嬉しいです。

 

首やデコルテの茶色いポツポツの詳しい改善方法については【首やデコルテの茶色いポツポツに効果があるおすすめ商品を紹介】実際に悩み苦しんだ管理人が選ぶ!で紹介しているのでこちらも参考になさってください。